中川行政書士事務所のサイト

表示:モバイル|パソコン

HOME > 行政書士とは?

行政書士とは?

行政書士とは
行政手続きの専門家として
行政書士法という法律により業務内容やその制度を定められた書士として
行政手続きの円滑な実施に寄与することで国民の利便に資することを目的として存在しています。

行政書士の主な業務

行政書士ができる仕事は以下、①~③に掲げる書類の作成を主な業務としています。

① 官公署に提出する書類

② 権利義務に関する書類

③ 事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)

また
官公署に提出する書類の提出手続きの代理や
その官公署に提出する書類に係る許認可等に関して行われる聴聞または弁明の機会の付与の手続き、その他の意見陳述のための手続きにおいて当該官公署に対してする行為についての代理もすることができます。

このほか
行政書士が作成することができる契約その他に関する書類を代理人として作成することや
行政書士が作成することができる書類の作成について相談に応ずることもできます。

なお
上記に掲げる業務であっても
他の法律(弁護士法、司法書士法など)において制限されているものについては
業務としてそれらの仕事をすることはできません。

官公書に提出する書類とは

官公書に提出する書類とは
許可・認可・免許・登録・届出など 国や地方公共団体などの行政庁へ提出が必要な書類のことを言います。

各種営業の許可、登録、届出などや
法律により制限または規制されていることに対しての
許可申請、各種申請などが主なものになります。

行政書士は
それらの書類について
作成、手続きの代理、相談ということをメイン業務としています。

権利義務に関する書類とは

権利義務に関する書類とは
個人や法人の権利関係、義務関係を明らかにするもので
権利や義務の発生、変更、消滅の効果を生じさせることを目的とする
個人や法人の意思表示を記載した書類のことを言います。

主なものとしては
各種契約書
内容証明
示談書
遺産分割協議書
離婚協議書
定款
などの書類があり
行政書士は
これらの書類について
作成、代理人としての作成、相談をすることができます。

事実証明に関する書類とは

事実証明に関する書類とは
社会生活に交渉を有する事項を証明するにたる文書のことを言います。

主なものとしては
実地調査に基づく各種図面類(位置図、案内図、現況測量図等)
各種議事録
会計帳簿
などの書類があり
行政書士は
これらの書類について
作成、代理人としての作成、相談をすることができます。

PageTop

メニュー

事務所概要

中川行政書士事務所

〒540-0038
大阪府大阪市中央区内淡路町
2丁目3番14号
日宝グリーンビル501号

事務所写真

電話:06-6941-7331

FAX:06-4307-3953

メール:
info@nakagawajimusho.com

相談デスク




HOME - 行政書士とは? - 業務案内 - 事務所概要 - プロフィール - お問い合わせ

個人情報保護方針 - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


表示:モバイル|パソコン